• Home 短期間で行政書士試験に受かるには

短期間で行政書士試験に受かるには

行政書士の資格取得をするためには、もちろん資格試験に合格する必要があります。そのためには試験勉強をする必要があります。方法は大きく分けて、独学と通信講座と専門学校への通学があります。

 

まず独学ですが、出費を最低限に抑えられることにつきます。ただし、勉強のスケジュールや教材選びなども自分で準備しなければなりません。また1年と言う長い期間のモチベーションを維持することも必要です。費用が安い分管理能力や精神力が必要になります。

 

短期間で合格を目指す人はやはり専門学校に入学するか通信講座が効果的です。やはりわからないことや覚え方などをその道のプロに教えてもらえるメリットは大きいです。難解な法律を理解するにはこうしたサポートは非常に心強いものがあります。また、過去の実績に裏打ちされたノウハウをカリキュラムに反映し、受講者のスタイルに合わせて無駄を省いた合格への最短コースをナビゲートする仕組みがあります。

 

また、同じ目標を共有する仲間がいることも大きいです。やはり仕事をしながら1年という長い期間勉強するのは大変です。一番難しいのはモチベーションの維持です。そのような状況において、顔の見える同志の存在ほど心強いものはありません。短期合格を目指すのであれば通信講座か専門学校を活用すべきでしょう。